ログイン・会員登録

会員登録してレア品種の販売情報やお得なクーポンなど、タイムリーな情報をGETしましょう! お買い物に利用できるポイントもたまります♫

トロピカルプランツ > ハワイアンフラワー

  • 【希少種】香りの良い花を咲かせるタヒチアンガーデニア・ティアレタヒチ Tiare Tahiti 3.5号ロングスリット鉢
    【希少種】香りの良い花を咲かせるタヒチアンガーデニア・ティアレタヒチ Tiare Tahiti 3.5号ロングスリット鉢
    3,600円
    フラダンスやタヒチアンダンスをされている方にはあまりにも有名なガーデニアです。

    ファンが多い植物ではありますが、流通量が極めて少なく入手が難しいハワイアンフラワーの一つです。

    ティアレは街のお花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも年に数回しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    ハワイやタヒチ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。


  • 【日本初上陸・希少種】美しい黄色の大輪八重咲き! ハイビスカス 'Raffles Yellow' 3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    【日本初上陸・希少種】美しい黄色の大輪八重咲き! ハイビスカス 'Raffles Yellow'  3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    1,800円
    牡丹のような超巨大輪の希少なハイビスカスを国内初販売!

    大輪で鮮やかな黄色い花を八重咲きさせる希少品種です。

    7年くらい前に日本に導入したまま増やさずにいた品種です。国内では当園にしかなく、本年初めて販売となります。

    とにかく鮮やかな黄色い巨大な花に目を奪われること間違いなし!

    通常のハイビスカスよりも日持ちがよく、1日で落ちることなく数日程度咲き続けます。お花も大きく見ごたえたっぷりの美花品種です。

    ハワイという熱帯の植物なので育てるのが難しいのでは?と思われる方も多いのですが、実は綺麗な葉っぱを育てるには直射日光の当たる屋外よりも、室内での管理のほうが葉焼けせずに綺麗な葉っぱを楽しんで頂けます。

    春〜秋までは日陰の屋外で育てられますが、冬には室内に必ず入れて育てましょう。植物自体はとても丈夫ですので、お部屋でハワイ情緒溢れる観葉植物として楽しむのがオススメです。

    こちらの品種は当園が初めて日本に導入した品種のため国内での流通はこれまでなく、お花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも今年初めての販売で、5株程度しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    育て方は一般のハイビスカスと同様で特に難しいわけでもなく、ハイビスカスが越冬できる環境であれば問題なく冬越しもできます。

    ハワイ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。

  • 【2鉢限定・流通が少ない希少種】ヘリコニア・ロストラータ Heliconia Rostrata 8号ロングスリット鉢(とてもエキゾチックな花を咲かせます)
    【2鉢限定・流通が少ない希少種】ヘリコニア・ロストラータ Heliconia Rostrata 8号ロングスリット鉢(とてもエキゾチックな花を咲かせます)
    9,800円
    とても鮮やかでエキゾチックな風貌のお花を咲かせる植物です。

    国内では鉢植え苗では滅多に流通しない希少な植物のため、本年販売が可能な株は2株のみです。

    日本では春の終わりから夏にかけて開花し、咲き始めると数ヶ月にわたって長く咲いてくれます。



    ショウガ科の植物のため、球根が増えてくると増殖ができます。こちらの株は当園で開花した株を株分けして育てた開花株由来の苗木です。

    同じショウガ科の人気でハワイアンフラワーのホワイトジンジャーのようにお庭に飢えることはできません。冬場は室内の暖かい場所で管理してあげましょう。

  • 【斑入り品種】葉がとても美しい赤花ハイビスカス 'Mauna Kea Snow' 3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    【斑入り品種】葉がとても美しい赤花ハイビスカス 'Mauna Kea Snow' 3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    900円
    花がない時期でも葉が楽しめる斑入り葉のハイビスカス!

    真っ赤なお花と白斑のトリカラーのコントラストがとても美しい品種です。

    イベント出店時にしか販売していなかったハイビスカスです。

    葉がとても美しく、真夏にはとても爽やかな姿でお庭に彩りを添えてくれます。花の咲かない冬場も葉がとても美しいため、インドア管理時は葉も楽しんでいただけます。

    ハワイという熱帯の植物なので育てるのが難しいのでは?と思われる方も多いのですが、実は綺麗な葉っぱを育てるには直射日光の当たる屋外よりも、室内での管理のほうが葉焼けせずに綺麗な葉っぱを楽しんで頂けます。

    春〜秋までは日陰の屋外で育てられますが、冬には室内に必ず入れて育てましょう。植物自体はとても丈夫ですので、お部屋でハワイ情緒溢れる観葉植物として楽しむのがオススメです。

    こちらの品種は当園が初めて日本に導入した品種のため国内での流通はこれまでなく、お花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも今年初めての販売で、5株程度しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    育て方は一般のハイビスカスと同様で特に難しいわけでもなく、ハイビスカスが越冬できる環境であれば問題なく冬越しもできます。

    ハワイ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。

  • 【日本初上陸・希少種】美しいオレンジ色の大輪八重咲き! ハワイ生まれのハイビスカス 'Papaya Sunrise' 3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    【日本初上陸・希少種】美しいオレンジ色の大輪八重咲き! ハワイ生まれのハイビスカス 'Papaya Sunrise'  3.5号ポット苗(5鉢限定販売)
    1,800円
    ハワイから導入した希少なハイビスカスを国内初販売!

    大輪で鮮やかなオレンジ色の花を八重咲きさせる希少品種です。

    ハワイのブリーダー産から7年くらい前に分けていただいたまま増やさずにいた品種です。国内では当園にしかなく、本年初めて販売となります。

    とにかく鮮やかなオレンジに目を奪われること間違いなし!

    通常のハイビスカスよりも日持ちがよく、1日で落ちることなく数日程度咲き続けます。お花も大きく真夏に咲くとオレンジ色の濃淡のグラデーションが濃く出てとても美しい美花品種です。

    ハワイという熱帯の植物なので育てるのが難しいのでは?と思われる方も多いのですが、実は綺麗な葉っぱを育てるには直射日光の当たる屋外よりも、室内での管理のほうが葉焼けせずに綺麗な葉っぱを楽しんで頂けます。

    春〜秋までは日陰の屋外で育てられますが、冬には室内に必ず入れて育てましょう。植物自体はとても丈夫ですので、お部屋でハワイ情緒溢れる観葉植物として楽しむのがオススメです。

    こちらの品種は当園が初めて日本に導入した品種のため国内での流通はこれまでなく、お花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも今年初めての販売で、5株程度しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    育て方は一般のハイビスカスと同様で特に難しいわけでもなく、ハイビスカスが越冬できる環境であれば問題なく冬越しもできます。

    ハワイ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。

  • 【希少種】ハワイ固有種のハワイアンガーデニア・ナーヌ Nanu 3.5号ロングスリット鉢
    【希少種】ハワイ固有種のハワイアンガーデニア・ナーヌ Nanu  3.5号ロングスリット鉢
    3,000円
    レイメイキングをされている方にはあまりにも有名なハワイ固有の植物です。

    ハワイでも自生地は消滅の危機にさらされている絶滅危惧種です。ティアレの仲間で香りも強く、ファンが多い植物ではありますが、流通量が極めて少なく入手が難しいハワイアンフラワーの一つです。

    ティアレに比べて耐寒性も強いので、毎年ティアレの越冬に失敗してしまうという方にもオススメの品種です。

    ナーヌは街のお花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも年に数回しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    ハワイ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。


  • 【日本初上陸・希少種】シルバーリーフが可愛いイリマ Illima 'Engel Heart' 4号スリットポット
    【日本初上陸・希少種】シルバーリーフが可愛いイリマ Illima 'Engel Heart'  4号スリットポット
    1,800円
    ビロードのような優しい手触りの葉がとっても癒し系!
    長年かけて少しずつ増やしてきた珍しいシルバーリーフ系の育てやすいイリマです。


    オアフ島の花でレイメイキングをされている方にはあまりにも有名なハワイ固有の植物です。

    イリマの花で作ったレイはロイヤルレイと呼ばれ、ハワイ王朝の王族しか身につけることが許されなかった神聖なお花です。

    一般的なイリマは照り葉でグリーンが強い色彩なのに対し、こちらのイリマは葉に細かな起毛があるためシルバーリーフ系の色彩で、触った感じがふわっとしていてとても癒される手触りが特徴です。

    また、一般的なイリマは匍匐性で地這するタイプですが、こちらのイリマはハイビスカスと同様に直立性なので仕立てやすいのも特徴です。

    ハワイという熱帯の植物なので育てるのが難しいのでは?と思われる方も多いのですが、実は綺麗な葉っぱを育てるには直射日光の当たる屋外よりも、室内での管理のほうが葉焼けせずに綺麗な葉っぱを楽しんで頂けます。

    春〜秋までは日陰の屋外で育てられますが、冬には室内に必ず入れて育てましょう。植物自体はとても上部ですので、お部屋でハワイ情緒溢れる観葉植物として楽しむのがオススメです。

    こちらの品種は国内での流通は極めて少なく、お花屋さんの店頭にはまず並ばない希少種です。当園でも年に数回しか販売ができない貴重な植物ですので、運良く在庫があったらラッキーかもしれません。

    育て方はハイビスカスと同様で特に難しいわけでもなく、ハイビスカスが越冬できる環境であれば問題なく冬越しもできます。

    ハワイ好きな方にはぜひオススメしたい植物のひとつです。

  • ビーチナウパカ Beach Naupaka 5号スリット鉢(ハワイの神話に登場する植物)
    ビーチナウパカ Beach Naupaka 5号スリット鉢(ハワイの神話に登場する植物)
    4,000円
    ハワイ神話にも登場する有名なハワイアンフラワーです。

    ナウパカ類にはビーチナウパカのほか、マウンテンナウパカとして2種が知られており、ビーチナウパカは白い花を咲かせます。

    日本では春から秋にかけて開花し、海辺の植物ということもあり塩害にも強い植物です。

    寒さにも丈夫で、霜が当たらない環境であれば3度程度の低温にも耐えますが、冬場は室内に取り込んで光のよく当たる場所で管理しましょう。

    成長期はプルメリアと同様に最低気温が15度を上回るようになってからで、新芽が動き始めたら鉢の土が乾いたらたっぷりと水やりをしてあげるようにします。肥料はBloom Boostや魅惑の肥料などを与えるとよいでしょう。


  • 【ハワイの街路樹】ハウ・トリカラー Hau Tricolor 5号スリット鉢
    【ハワイの街路樹】ハウ・トリカラー Hau Tricolor 5号スリット鉢
    2,000円
    ハワイでは街路樹にも用いられている、斑入り葉が美しいハイビスカスの一種です。クヒオビーチ沿いで見かけた方も多いのではないでしょうか?

    ハウのお花は1日花で、咲き始めが黄色で日没前にはオレンジ色へと変化して落下してしまいますが、こちらのハウは赤・白・グリーンの3色のトリコロールの葉がとても美しく、観賞用としても楽しんでいただけます。

    丈夫で育てやすいですが、霜には当てないように冬場は屋内で越冬させてあげましょう。高い温度で管理する必要はありませんので、ハイビスカスに準ずる管理で良いかと思います。

    成長期はプルメリアと同様に最低気温が15度を上回るようになってからで、新芽が動き始めたら鉢の土が乾いたらたっぷりと水やりをしてあげるようにします。肥料はBloom Boostや魅惑の肥料などを与えるとよいでしょう。


  • レッドジンジャー Red Ginger 4号角スリット鉢
    レッドジンジャー Red Ginger 4号角スリット鉢
    1,800円
    レイメイキングの素材としても有名なレッドジンジャーの苗木です。

    球根で増えるため、春以降に大きめの鉢に植え替えてあげるとよく育ち花が咲きやすくなります。ジンジャー類の中では暖かい温度を好む部類なので、冬場は室内で越冬をさせてあげましょう。

    成長期はプルメリアと同様に最低気温が15度を上回るようになってからで、新芽が動き始めたら鉢の土が乾いたらたっぷりと水やりをしてあげるようにします。肥料はBloom Boostや魅惑の肥料などを与えるとよいでしょう。


1

(カテゴリー内 : 10点)

商品検索

品種名・キーワードを入力して検索できます

お問い合わせフォーム

新着商品

カートの中身

カートに商品は入っていません